WEBコンビニ

レンタルサーバー


リンクブログ戻る      リンクサイト次へ


HOME>


リンクサイト1>



レンタルサーバー>



レンタルサーバー

レンタルサーバー



レンタルサーバーにも色々あるんですね
レンタルサーバーなどの紹介をしています。

レンタルサーバーレンタルサーバー



位置天文学

天文学の一分野。
恒星や他の天体の位置、距離、運動を扱う。
位置天文学の成果の一部は宇宙の
距離梯子を決めるのに役立っている。
位置天文学には天文学者が観測結果を
記述する際の座標系を与えるという
基本的な役割があるが、これとは別に、
天体力学、恒星系力学、銀河天文学
といった分野において根本的に
重要な役割を果たしている。
観測天文学においては、
移動する恒星状天体を同定する際に
位置天文学の手法が欠かせない。
位置天文学はまた時刻を管理する
際にも使われる。現在の協定世界時は、
国際原子時を地球の自転に
同期させることで得られているが、
この地球の自転は位置天文学の
手法を用いて精密に観測されている。



宇宙の距離梯子

宇宙の距離梯子とは、宇宙に存在する天体の、
地球からの距離の測定方法の総称である。
地球から遠方にある天体の距離を
直接測る方法は複数提案されているが、
それぞれには限界があったり、
または期待される値の精度が距離によって
制約されるなどの問題があり、
使い分けを余儀なくされている。
そのため、天体の距離判定は
天文学における難問のひとつとなっている。
現状では広大な宇宙にあるすべての
天体距離を測る統一的方法が存在しないため、
ひとつの方法で近い天体の距離を測定し、
それを基準に別な方法で
さらに遠方の天体距離を求め、
これを繰り返さざるを得ない。
この過程が、高低差がある地面に
梯子を架けながら徐々にステップを
踏み進んでいく様に似ていることから、
距離梯子という名で呼ばれている。



協定世界時

協定世界時とは、
国際原子時に由来する原子時系の時刻で、
UT1世界時に同調するべく調整された
基準時刻を指す。